納涼床

京都の初夏から盛夏のイメージと言えば・・・鴨川の納涼床。
川床とも言われますが正確には床「ゆか」は鴨川。川床「かわどこ」は貴船のことを指します。

鴨川納涼床は毎年5月1日から9月30日にかけて
・「皐月の床」(5月)・・昼夜
・「本床」(6月〜8月)・・夜のみ
・「後涼み」(9月)・・昼夜
と題され、上木屋町、先斗町、西石垣、下木屋町におよそ90軒の飲食店が床を立てます。

鴨川納涼床への誘い http://www.kyoto-yuka.com/