嵯峨祭

嵯峨祭は京都の春の風物詩です。
元禄4年、松尾芭蕉も見学したという、嵯峨野に鎮座する愛宕、野宮両神社の祭礼です。

毎年5月の第3日曜日に神幸祭、5月の第4日曜日に還幸祭が行われています。
幸祭では魔物を祓って清める5本の剣鉾(龍鉾・麒麟鉾・潟鉾・菊鉾・牡丹鉾)・2基の神輿(愛宕神社・野宮神社)・獅子舞・子供神輿・稚児行列などが嵯峨(嵐山)一帯を巡行します。

初夏の嵐山で行われる京都らしい嵯峨祭。
活気あり楽しい祭事なので、オススメです。