1. HOME
  2. ブログ
  3. 京都国際マンガミュージアム

京都国際マンガミュージアム

世界中で人気を集めている日本の「マンガ」。
京都市にある「京都国際マンガミュージアム」では、5万冊のマンガが読み放題なのです。
ほかにもレトロな館内巡りや紙芝居、体験展示などなど、1日中遊べる「楽しみ方」がたくさん!

京都精華大学のマンガ学部をはじめ、マンガ文化の発信地として注目される京都。
閉校になった小学校の校舎を利用した「京都国際マンガミュージアム」は、約5万冊のマンガを館内で自由に楽しむことができる、マンガ好きの聖地といえる場所です。
今や国際的にも通じる単語になった「MANGA」は海外でも人気で、世界中からの観光客が集うスポットになっています。

三階建ての施設には、各階に「マンガの壁」と呼ばれる蔵書棚が設置されています。
1階は少年向け、2階は少女向け、3階には青年向けの単行本が置かれています。
2階のメインギャラリーの前の吹き抜けスペースには、マンガの神様・手塚治虫氏の代表作「火の鳥」の巨大なオブジェが展示されています。
施設は、昭和4(1929)年等に建てられた元龍池小学校の校舎を活用していて、当時のおもかげが建物のそこかしこに残っています。
当時のまま残されてる校長室にはアンティークな柱時計があり、積み重なった時間を感じることができます。

 

京都国際マンガミュージアム
京都府京都市中京区烏丸通御池上ル (元龍池小学校)
TEL:075-254-7414
開館時間:10:00~18:00(最終入館時刻17:30)
休館日:水曜(祝日の場合は開館、翌日休み)、年末年始、メンテナンス期間(変更の場合あり)
入館料:大人800円、中高生300円、小学生100円(全て税込)