山科

京都市の東側にある山科盆地の北部とその周辺の山地を有する山科区。
桜や紅葉など四季折々の豊かな自然に恵まれたエリアです。

古くは縄文時代からの遺跡が残り、平安時代より数々の伝説が伝えられる山科本願寺跡、江戸時代の情景を色濃く残す旧東海道など、多くの歴史を持つ地で歴史散策をするのにも最適なスポットです。
絶景の景色を望みながらガラスの茶室に感動し、厄除けのパワースポットや紅葉の名所など魅力にあふれた観光場所ばかりです。

毘沙門堂
紅葉の名所としても有名な人気観光地である毘沙門堂。
ここは七福神の一人で融通招福の神である毘沙門天を本尊としていて、703年に行基によって創建されたと伝えられています。

毘沙門堂
京都府京都市山科区安朱稲荷山町18
電話番号 075-581-0328
拝観時間 8:30~17:00
料金 大人 500円

将軍塚 青龍殿


平安京遷都の際に都守護の為に、桓武天皇が将軍像を東山山頂に埋めたことからその名が呼ばれました。
2014年に青龍殿建立と同時に大舞台が作られ、京都市を一望できる絶景ポイントとして知られるようになりました。
その青龍殿には「国宝青不動像」を本尊としています。
春と秋などの観光オンシーズンにはライトアップされ、山科観光の中でも京都市内の夜景とのコラボレーションを堪能することができます。

冬の空気が澄んでいる時は、遙か遠方まで見渡せます。
将軍塚青龍殿
京都府京都市山科区厨子奥花鳥町28

拝観時間 9:00〜17:00(16:30受付終了)
料金 個人:大人 500円/中・高校生 400円/小学生 200円
団体(30名以上):大人 450円/高校生 350円/中学生 300円/小学生 200円

 

随心院

平安朝の才色兼備で有名な小野小町ゆかりとされるお寺です。
このお寺には小野小町が住んでいたとされていて、本人が使っていた化粧井戸や文塚など遺跡も残っている貴重な歴史スポットです。

京都山科の自然の恵みや歴史を辿りながら観光名所を巡ってみませんか?

随心院
京都府京都市山科区小野御霊町35
電話番号 075-571-0025
拝観時間 9:00~16:30
料金 大人 500円