1. HOME
  2. 全研タイムス
  3. LINE本社へ打合せに行ってきました。

LINE本社へ打合せに行ってきました。

基調講演をご依頼しているLINE株式会社 執行役員 江口清貴 さんのもとへ打合せに行ってまいりました。
打合せの中で江口さんからお聞きした内容の一部をご紹介いたします。


LINEはなぜ成功したのかとよく聞かれるが、明確な理由はわからない。
ただ、「CLOSIN THE DISTANCE(人と人の距離を縮める)」というMISSIONに沿ったサービスを世の中に出して来ただけ。でも成果を生むサービスが生まれる確率は野球に例えると50打数1安打程度しかない。自分たちのMISSIONを達成するためには、如何に多くの打席に立つかが重要だと。
そして、LINEはネットビジネスだが、地域と人をつなぐサービスを生み出すのは、地道な現地調査。頭を空っぽにし、現地を歩き回り、本当の地域の課題を肌で感じるところからすべてが始まる。
また、一般的には競争を避けるブルーオーシャンが良いといわれる。しかし、ネットビジネスでは、ブルーオーシャンは、すぐにGAFAのような巨人に踏み荒らされる。LINEは、ブラックオーシャンの中から光るものを探し当て、独自のブルーオーシャンで生きることを目指している。そのブルーオーシャンは、探さなくても、見方を変えれば足元に存在している。


どれも我々中小企業家ができていないことばかり。
お話いただいた内容は、多岐にわたるため伝えきれないところがあり、テーマ性を出すのが現状では難しいところですが、同友会メンバーにとって刺激的な講演になるのは間違いないと思います。

税理士法人イデア 代表社員 田中久喜