1. HOME
  2. 第2分科会 中同協/SDGsと同友会運動<定員締切>

第2分科会 中同協/SDGsと同友会運動<定員締切>

同友会運動と社会課題解決の世界的動向を考える

「SDGsを学ぶ欧州視察」から展望する未来像

同友会理念のひとつ、「国民や地域と共に歩む中小企業」の取り組みは、中小企業憲章・中小企業振興基本条例制定運動等とともに実践的に広がっています。一方、世界的観点で社会課題を解決しようと掲げられた国連の「持続可能な開発目標」(SDGs、2015年)への取り組みも企業経営に求められていますが、その「目標」は、どれも「人が生きること」にかかわることで、同友会運動の本質部分にも触れるものです。
本分科会では、2019年9月の欧州視察での欧州委員会等との懇談や視察全体をふまえて今後の運動の課題と展望を考えます。

広浜 泰久 氏

広浜 泰久 氏

山田 美和 氏

山田 美和 氏

報告者(株)ヒロハマ 代表取締役会長 広浜 泰久 氏
創業:1947年/設立:1951年/正社員数:90名/パート・ア ルバイト等社員数:47名/資本金:6,250万円/年商:38.3億 円/事業内容:業務用缶のキャップ等部品製造/中小企業家同友会全国協議会会長
アドバイザー(独)日本貿易振興機構アジア経済研究所新領域研究センター 法制度研究グループ長 山田 美和 氏
第2分科会
中同協/SDGsと同友会運動