1. HOME
  2. 第3分科会  中同協/平和と中小企業

第3分科会  中同協/平和と中小企業

「中小企業問題」を平和の観点から再認識する

中小企業の歴史から学び、未来を展望しよう

初めて「全研」が開催されたのは、高度経済成長期も終焉に向かおうという1970年、中同協設立の翌年でした。実施後の評価は、「京都府政が中小企業にいかに配慮しているかをつぶさに見学した」(中同協30年史)旨が記述されています。
本分科会では、当時、評価された中小企業政策の社会的・歴史的な背景を探りながら、あらためて「中小企業問題」をとらえなおし、対立構造が激化する世界経済も視野に入れながら、中小企業と地域経済が平和裏に維持・発展する道筋を考えます。

岡田 知弘 氏

報告者京都橘大学 現代ビジネス学部教授 岡田 知弘 氏
京都大学名誉教授。地域産業論、近現代日本経済史等を研究。全国各地で中小企業振興基本条例制定に関わる。
https://www.tachibana-u.ac.jp/
第3分科会
中同協/平和と中小企業