1. HOME
  2. 第5分科会  岡山/BCP(事業継続計画)の取り組み<定員締切>

第5分科会  岡山/BCP(事業継続計画)の取り組み<定員締切>

事業継続計画(BCP)の要諦は『労使見解』にあり!

企業価値を高める戦略的BCP

平松氏は事業継続を脅かすリスクに対応するため、国内外のパートナー企業との「お互い様BC連携」等によって非常時の代替生産体制等を整備。製造業では全国初となる国のレジリエンス認証を取得しました。しかしそれは防災だけを目的としたものではなく、金属加工業の大淘汰時代を生き抜くための同社の成長戦略でもありました。
「本来のBCPとは防災計画ではなく、同友会が提唱する企業づくりそのものであり、『労使見解』の精神を忠実に履行すること」と強調する平松氏の報告から、同友会らしい事業継続のあり方について考えます。

平松 稔 氏

細坪 信二 氏

報告者(株)賀陽技研 代表取締役 平松 稔 氏
創業:1973年 /設立:2012年/正社員数:23名/パート・アルバイト等社員数:6名/資本金:620万円/年商:5.6億円 /事業内容:金属プレス加工、プレス金型・治工具制作、プレス用板金試作及びサンプル制作など/岡山同友会備北支部役員(副支部長)
https://kayougiken.co.jp/
アドバイザー一般財団法人 危機管理教育&演習センター理事長 細坪 信二 氏
第5分科会
岡山/BCP(事業継続計画)の取り組み