1. HOME
  2. 第12分科会  京都/大転換期への対応(第3次産業)

第12分科会  京都/大転換期への対応(第3次産業)

ブランドづくりと人づくり

自社商品のない会社が目指すブランディング戦略

加工部品の専門商社である同社は、売上インセンティブの大きい個人事業主の集まりのような会社でした。営業トークは人それぞれ、製造部門を持たない事を弱みだと感じ、社風は殺伐としていました。「我々の付加価値は何か?」「自社は何の為に存在しているのか?」腹に落ちた答えを見つけてから、挑戦が始まりました。
失敗も沢山したけれど、少しは理想に近づき始めたかなと、増井さん。2018年12月経済産業省から地域経済をリードする「地域未来牽引企業」に選定され、今なお進化を続けようと挑戦しています。

増井 祐介 氏

報告者(株)エージェンシーアシスト 代表取締役副社長 増井 祐介 氏
"創業:1990年 /設立:1994年/正社員数:114名/パート・アルバイト等社員数:9名/資本金:2,000万円/年商:34.2億円 /事業内容:産業機械装置及び部品の販売と計測/京都同友会理事・社員共育求人委員会副委員長
https://www.agency-assist.co.jp/
第12分科会
京都/大転換期への対応(第3次産業)