1. HOME
  2. 第17分科会  京都/地域経済ビジョン

第17分科会  京都/地域経済ビジョン

地域経済ビジョン

持続可能な地域づくりは、関係機関と連携した地域企業が担う

行政×教育×金融機関とともに学ぶ
地域企業としての連携のあり方
「地域の暮らしを支え、地域の豊かさを保障すること」は、私たち同友会が理念に掲げる社会的責務です。
これは「私たちが連携して、地域に眠る(ある)付加価値を生み出し、それを地域に返す」ことで実現できます。産官学金公民との連携によって、「地域の価値を生み出せる魅力的な地域企業」となることができれば、豊かな地域社会を実現できるのです。
本分科会では、パネルディスカッションで、京都で連携している行政・金融・教育機関の方々から、

①連携の進め方

②連携にあたっての課題

③同友会への期待

などについてご意見を伺い、後半のグループ討論では、関係各機関にも参加してもらって、魅力的な地域企業像を共に考えていきます。

五味 孝昭 氏

榊田 隆之 氏

中村 正 氏

宿野 秀晴 氏

杉岡 秀紀 氏

パネリスト京都市 産業観光局商工部 地域企業振興課長 五味 孝昭 氏
パネリスト立命館大学 学長特別補佐/理事補佐 人間科学研究科 産業社会学部 教授 中村 正 氏
パネリスト京都信用金庫 理事長 榊田 隆之 氏
パネリストMedico-tec㈱ 代表取締役(京都同友会理事政策委員長) 宿野 秀晴 氏
コーディネーター福知山公立大学 地域経営学部 准教授 杉岡 秀紀 氏
第17分科会
京都/地域経済ビジョン