1. HOME
  2. 第18分科会  京都/【見学分科会】第二創業<定員締切>

第18分科会  京都/【見学分科会】第二創業<定員締切>

未来を考えるとこのままではあかん!ゆでガエルになる前に自社に求められている事はなんなのか?

メンテナンスは売上げが計算できる商売。
しかし選ばれる企業への変革をし続けなければ生きる道がない。

エレベーターのメンテナンスはストックビジネスと呼ばれ、売上げが確保された商売の中、同業他社はもちろん、メーカーまでもが保守料金を低価格設定し同じ仕事をしていても売上げが減る業況に変化しました。
昨年11月に完成した城陽工場は製造業に転換する為に建設したのではなく、認定取得、商品開発はもちろん技術指導を行える場所づくり、教育を軸とした技術集団の育成を考えて建設しました。単純に価格を下げる同業他社との差別化をつけるために、エレベーターの学校を作る10年ビジョンへ向かって日々奮闘している会社の報告です。

田中 陽一 氏

報告者京都エレベータ(株) 代表取締役 田中 陽一 氏
"創業・設立:1983年 /正社員数:43名/パート・アルバイト等社員数:9名/資本金:1,000万円万円/年商:7.5億円 /事業内容:エレベーター、エスカレーター等の保守点検業務及び、エレベーターの設計・製造・設置/京都同友会理事・中京支部支部長
http://www.kyoto-elevator.com/

京都エレベータ株式会社 城陽工場

〒600-8353 京都府城陽市久世荒内307
第18分科会
京都/【見学分科会】第二創業